2020年10月07日

統一経済論 概要

1.労働

 世の中には、働かなくても生きていける人と、働かなければ生きていけない人がいます。
 裕福な家に生まれた人と貧しい家に生まれた人との間には、生まれながらにして貧富の格差があります。そして、両者にとって労働の意味合いは大きく違ってきます。ここに、社会に様々な問題が生じる原因があります。
 しかし、この不条理は、経済システムを変更することによって、解消することが出来ます。

 ⇒ 労働

2.貨幣循環

 今日の経済社会の混乱の原因を一番深いところにまで探っていきますと、人間が無から創造した貨幣の使い方、すなわち貨幣システムに原因のあることが分かります。
 社会には様々な問題があります。小さくは、個々の家庭の貧困の問題から、大きくは、国家の財政や安全保障の問題、世界規模の自然環境破壊の問題に至るまで。
 これらは、経済活動の流れをつくる貨幣制度が自然の原理に反しているところに、大きく起因しています。
 すなわち、現在の貨幣制度は自然の循環原理に反しているのです。
 人類は、これまで、自己の欲望のゆえに、貨幣システムを正しく作ることが出来なかったのです。

 ⇒ 金融


提言: 統一原理に基づく経済社会の打開策 (共同所有貨幣制度)



posted by 若枝 at 14:11| Comment(0) | 本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

働き方改革について提言

以下、各政党に意見投稿させていただきました。

「生きていくため、という理由で働くのは、本然の姿ではありません。ですから、本来、人をそのような理由を持たせて馬のように働かせることをしてはなりません。

今までの人類は間違っていました。直さなければなりません。

体の中の細胞でも、無条件に栄養素が供給されています。細胞は自分が生きていく為に機能しているわけではありません。本然の人間は無条件に生かされていて当然の存在です。無条件に生かされていて、世の為、人の為に生きたいという、愛の動機で働くのが、本然の人間の姿です。
http://keiseisaimin.seesaa.net/


送信先
自由民主党
民進党
公明党
日本共産党
日本維新の会



タグ:働き方改革
posted by 若枝 at 17:12| Comment(0) | 提言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生きていくため、という理由で働くのは、本然の姿ではない。

生きていくため、という理由で働くのは、本然の姿ではない。だから、人をそのような理由を持たせて馬のように働かせることをしてはならない。

体の中の細胞だって、無条件に栄養素が供給されている。細胞は自分が生きていく為に機能しているわけではない。本然の人間は無条件に生かされていて当然の存在だ。無条件に生かされていて、世の為、人の為に生きたいという、愛の動機で働くのが、本然の人間の姿だ。



タグ:働き方改革
posted by 若枝 at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少子化の原因

少子化。私の職場にも35歳を超えてまだ独身の人がたくさんいます。

どうして結婚しないのかと聞くと、今の収入では結婚できない、と答えます。では、この先、収入が増える見込みはあるのかと聞けば、ありません。それでは一生結婚出来ないではないですか。

少子化の原因は収入が不足していることです。

少子化に歯止めかからず、2016年の年間出生数初めて100万人下回る (ZUU online) - Yahoo!ニュース



タグ:少子化問題
posted by 若枝 at 09:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

何がこの世を地獄にしているのか?

人々を地獄から解放しよう。何がこの世を地獄にしているのか?それはお金だ。お金の仕組みを変えることによって、この世を地獄でなくすることが出来る。



タグ:お金の支配
posted by 若枝 at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

欧米の個人主義、神を否定する社会主義である共産主義

欧米の個人主義は間違っており、神を否定する社会主義である共産主義も間違っている。正しいのは、神のもとの社会主義である。



タグ:主義
posted by 若枝 at 11:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

「非有効需要」あるいは「無効需要」

>現代の貧困は、生産力の不足に起因するのではない。
>逆に生産力は過剰である。
>貧困は、生産の問題ではなく分配の問題である。
ベーシックインカム BIさんのツイートより


モノを買いたいけど、お金がなくてモノが買えない「非有効需要」あるいは「無効需要」の問題ですね。しかし、この概念、経済学にはなぜか無いですね。



タグ:需要 経済学
posted by 若枝 at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済の本来の仕事

この世界は創造主である神様がお創りになったものであるから、一部の人間だけが独占してはいけない。すべての人に等しく行き渡るようにしなければならない。これが経済の本来の仕事である。



posted by 若枝 at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『人づくり革命』

安倍政権の『人づくり革命』を応援します!

国民は、労働者である前に人間です。『あらゆる人に雇用機会を創る』ことよりも『あらゆる人にチャンスを創る』ことのほうが、右派・左派を離れた本質的なテーマであり、大きな社会改革になると思います。

首相 みずからの姿勢反省 信頼回復に努める | NHKニュース




posted by 若枝 at 13:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与党と野党

与党が正しいのか、野党が正しいのか。
しかし、双方が乗っている土俵がそもそも間違っていることに、誰も気がつかない。



タグ:国会討論
posted by 若枝 at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする